思い込み その4

思考を停止した方が思い込みに基づいたエゴによる思考や行動もなく、
宇宙意識ともつながっているし、思い込みの影響もないから気分も
良くなっていき、望みの状況になるのでは。

ネガティブになるマイナスな思い込み(分離を伴う思い込み)・・・
優劣、善悪、必要性の有無、有益、無益等の判断を伴い分離する。
ので同一化せず受け入れる。
お金をたくさんもらう。→お金の量をどうするのかは個人の選択の
自由、優劣も善悪もない。たくさんお金があると、行動の自由等が
広がりやすいという客観的事実があるが、それも広がることが善悪
や優劣とは関係ない。ただ、客観的事実があり、それを誰もが自由
に選択しているだけ。だから、皆自分が決めた自由な選択の結果を
謳歌している。結果についても善悪、優劣はない。

意図的な創造の方法論
楽しいこと、望むこと、明るいこと、と感じているのか。
何を望むのか。意図をもっと明確に。→欲しいもの、理由、手に
入れると信じる理由。思い込みはあるか、邪魔していないか。

たいてい欲しいものは叶ってないから欲しいので、ほぼそれに対する
邪魔をしている思い込み、判断、優劣や善悪の基準なんかがあるはずだ。
欠落に目が向くのも、この基準に基づく思い込み(これまでの経験も
含めて)があるから、この思い込みに気づく、思い込み自体には善悪
も優劣もない。邪魔していると判断しているかもしれないが、これも
自由に選択しているだけ。手に入らないと信じる理由なんて本当は
一切存在していないのに、あると思い込んでいるだけ。自分であると
いうことを選択したので、それなら、解除することも可能。プラスの
思い込みまでなくても良い。思い込みをなくせばそれで十分。

エロさん 人生、自分、他人をコントロールしたい欲求を手放す。
→コントロールしないと達成しないというエゴのささやき。放って
おけば達成する。
人間の基本性質はそもそも完璧で無限の愛である。→判断をなくして
いけば、どの人も同じ人になり分離もなくなるので愛だけになるのかな?

自らの完全さと喜びや幸せに抵抗しないこと。→すなわち、ネガティブ
な所もなく、喜びや幸せがあれば何も考えず、無邪気に単純に喜ぶ。
条件も付けず。

恋愛やセックスがうまくいっていない人は、何かの抵抗観念がある。
→全てのマイナスの思い込みを捨ててしまう。(特別視、重要視、判断
したりしていないか、他の事と同じ軽く考える)マイナス(難しいとか、
慎重にとか、等)うまくいく、理想の人は普通にようはこれもただの
選択肢の一つ、難易度なんてない。優劣や善悪も。

思考の向け方も自由に選べる。無意識にネガティブな考えも出てくる
だろうが、それには気づくだけで良い。それとは別にポジティブな事
も考える。そちらを無意識に感情が湧かず、機械的になってもいいから。

しちゃ駄目なんてことは一切ない。判断を勝手にしているだけ。判断
してもよいのはしたいこと。したくない事だけ。気分よくできることと、
悪くなることを分け、良くなることだけする。

全ての事に思い込みがある。罪であったり、誰かが仕事をさぼっている
のも、それを怒って集団無視するのも、その人それぞれの思い込みに
よる思考や行動なんで正誤や優劣、善悪なんてない。それを自分が見て
判断することも自分個人の思い込みによる判断でしかない(正義感や
こうしたら喜ぶとかも)。湯舟に浸かって、「何も問題ないな」とでも
思っていればより。→判断しない。ネガティブから離れる。

思考を消すには「今にある」。全身や環境、呼吸を感じる思考せず、
ただ感じる。

感情 怒りも含め同一化せず受け入れる。

人生とは、自分がその時々で何か楽しく感じられるか思考や行動を
通じて探すゲーム

観念(思い込み)を外すのは簡単と決める(思い込む)

いつも思考したこと(思い込んでいること)が実現する。

思考や感情はエゴやペインボディで他人。

意識や源、生命といわれるものが自分。

「人間誰でも最大限に幸せで幸運であることに条件も努力も一切
いらない。」と思い込みで決めるとそうなる。

問答無用の豊な愛以外の感覚は全部錯覚と幻です。

老子も自分のもって生まれた天分や才能を十分活かして生きなさい。
→足ることを知る。→苦が生まれるだけ。分離しない。理想の自分
や他人を比較しない。あるがままに生きなさい。抵抗していない。
水のように上から下に流れる。客観的に見る。(22章)

無為自然 ・・・→ 自分を知って、自分のペースで自分の道(タオ)
を歩く。得意なこと、好きなこと、やりたいことをやりたいペースで
無理なく、楽しい気分で。

えろさん 常識や思い込みが条件となって、達成されなくなっている。
だからそんなものはいらない。→「コントロールを完全に放棄する。」
いわゆる東大さんの放っておく。~しなくては~ならないという条件を
つけているのと同じこと。思い込みが優先されている。

真面目にすると、「もっとちゃんと成長しなきゃ」「未熟=ダメ」と
いう観念になっていないか?
→メソッドに無理してしてないないか。もっといろいろ理解や情報を得る
必要があると思い込んでいないか?本当にこの方法で良いのかと思い
込んでいないか?
→疲労状態にある。特にメソッドをしていると判断はしない。気づくだけ。
少し寝ると楽になるけど、またやると疲れる。

思考やエゴ、ペインボディや感情は一つのものであって区別したり分離
したりするものじゃない。それは善悪や優劣もない。一つのもの。同一化
するかどうかだけで存在すること自体に何ら問題はない。

真面目が良いとか思い込みはないかな?

望みが叶うかどうかにかかわらず、その瞬間楽しく過ごせて、後から後悔
しない。条件づけて今を過ごさずに生活すれば大丈夫。今の瞬間毎に完結
させる。

22段階毎にしばらくその段階に居続ければそれに見合った外的状況が現れて
くる。だから、少しづつでも良い。無理してあげなくても、少し上げる
だけでも外的状況は改善していく。

お金持ちになりたい → 自慢したい → 幸せになれる → お金持ち
はすごいと思われる → 他人の基準に依存している。すごいと思われ
なければ、幸せが目標なら、今幸せになれる。お金持ちがすごいという
思い込みがあり、すごいのは難しいという思い込みがあるからそれに気づく。
一つの選択肢として選んだだけなので、問題ではない。今度は別の思い込み
としてお金持ちは普通で簡単になれる。別に自慢できるものではないを
選択する。いわゆる思い込みを捨てる。

22段階も上の方が良い。難しいという思い込みがある。上も下も優劣はない。
望むことがたまたま上の方の感情とリンクしているため、上を選択しているが、
下の方の感情も同じようにリンクしていることがあり、同じように外的状況
に出現する。ただ、難易度も善悪もなく、どちらを選択するかどうかの違い
だけなんだ。

無理してずっと観察や気づき、幸福になろうとせず、自分の気分も見ながら、
自分の思考や行動に選択できる時にましな思考や行動を選ぶだけでも良いの
では。嫌な気分になったらそれに気づけば、望む事もついでに考えるだけで
良い。気軽にしておく。

17秒メソッドは本来気分が良くなってから、しなくても叶う。希望することは
以前書いた通り、エゴによる思い込みがブロックになって特に叶いにくく
なっていること。
でも、エゴによって希望になり、叶っていないことで苦を生み出すもとと
なっている。叶った状態のみ楽しく感じることができるなら思っても良い。
そうでなければ、楽しくなること、良い気分、幸せだなと感じることが
当たり前になるように選択した方が早い気がする。楽しいな、良い気分だな。
幸せだなとつぶやけばいいだけだから。全ての思い込みや常識、科学、法律等、
全て無視して、無の状態で楽しいと感じる。幸せだな「今が」と思っている
だけで良い。幸せや楽観も含めて怒り等ネガティブと同じ一つの感情であって
優劣や難易も含め一切区別はない。ただの感情。そのうちのどれを選択するか
自由に自分で決めて、その結果を外的状況に反映させているだけ。だったら、
簡単に楽しい気分や幸福を選択できるはず。

今の状況は幻。以前に思考した結果。出現した幻で真理でもないし、重要視
する必要もない。善悪も必要性の有無もない。あくまでもバーチャル的なもの。
本当なのは、大いなる私がその幻を見て、聞いて、感じて、反応したり、新たな
思考や思い込みをエゴを通じて作り出している気づけること。思考や思い込み、
感情と一体化して抵抗したり判断したり、執着したりしていることに気づける
ことと、自分の望むことや宇宙意識からの伝達を受け取り意識すること。
ずっとできてないから「今にある」必要がある。今にあれば、同一化を防げる
ので。

現状は全て幻。映画やテレビと同じだから、難しく本気になる必要なんてない。
テレビドラマの事件を本気になって心配しないのと同じように。
みんな思考や思い込みを自由な選択によって自由に選んだ結果、自分の望んだ
現実を過ごしている。「苦」ですら、善悪や難易度、優劣もない。ただの
感情でしかない。自由な感情の選択の一つとして本人が選んでいるだけ。
だから気にする必要もないし、何かだと判断したりする必要もない。ただの
客観的な一コマに過ぎない。幻の中の一コマ、だから気にせず自分が楽し
かったり望んだ時に楽しい気分になる思考をしたり、今にある。今している
行動に意識をこめ、楽しく過ごす。

他人が苦しんでいると思ったら、それは他人が~だから苦しんでいる。
苦しんでいる人は~だから助けないと。助けないと~だから良くない。
など思い込みをたくさん持っている。だが、本当に苦しんでいるのだろうか。
向こうにしてみれば、こちらこそ苦しんでいると思っているかもしれない。
価値観も違うし、人は自分の方が優れていると思いたがるし、多くの価値観
で錯覚に陥っているだけなのかもしれない。人間なんて突き詰めれば、同じ
物質で作られていて、選択によって自由に作られているだけ、突き詰めれば
同じワンネスなんだよな。「大いなる私」が多様性や拡大のために種類を
増やそうとしているけど、元は同じだ。

疲労等の身体的苦痛の場合も気づき、そして楽しい思考へと変更する。元気
や健康な状態をイメージしてもいいし、その際ネガティブ(現状)を意識して
しまうなら、まったく違うことを考える。それが、その状態でもできること。
軽く考えられることに思考を移す。 ex,鼻づまり → 息はできている。
臭いは嗅げている。鼻水も出ている。等

欠落から充填のための希望ではなく、幸福や楽しい状態から、さらに楽しく
なるための希望に意識を変える。今、幸せ。今、楽しい。年収1,000万円、
年休140日になって更に楽しいことをしたり、楽しく生活しちゃうぞ。
責任感もなく、楽しく過ごすだけだと、意識を変えると、なるための条件も
変わる。基本、今と変わらないし。更に楽しくなるだけだから、簡単というか
普通のこと。判断する必要もなく、ただ自動販売機でジュースを選んでボタン
を押すのと同じように、すごく簡単。

幸せだと思うから、幸せな外的状況になる。豊かだと思うから、豊かな外的状況
になる。

ネガティブなこと。問題だと思うことに思考を向けない。エゴだから、気づく
だけで良い。そして楽しい気分になる意識に向け変える。そういうネタを普段
から探しておこう。

ネガティブな感情を持つのは、その相手方と同じ思い込みをしていたから。
つまり、同じ事をしているから。

「人生経験を通じて知る。」というのは、書いてあること、思ったことでも、
聞いたことでも一度自分で行ってみて、結果を見て自分には効果があるのか、
書いてある意味(行間も含めて)理解することができ、経験しないと各人の
ものとして使い物にならない。一度やってみて、結果もちゃんと観察し、原因
と結果を納得する。効果がなければやめれば良いし、自分はこっちの方が使い
やすいと思えば改良すれば良い。自分の意識や感情に注意して気軽に楽しむ。
楽しき気分(特に感謝したり、清らかだったり、良いと思わなかったり、志を
高く掲げたりしなくてもよい。エロでも下世話な笑いでも、普段の会話や日常の
出来事でも良いから楽しく感じること、それを意識して選ぶ)自由なんだし、
どれを選んでも優劣、善悪、難易度、必要性の有無等一切ない。ただ、自由に
無限にある思考の中から選ぶだけ。仕事中も責任感ややる気もないし、幻だから
面白かったことを思い出して、楽しい気分になっている。とにかく楽しく
なれれば何でも良い。嫌なこと(お風呂またされる)も思い込み、自分がそう
思って苦になっているだけ、自分で選択して苦になっていただけだから、悪い
ことではない。その後は変更すればいいだけ。

今まで、新聞やテレビやネットや書物、会話などで、他人の意見をうのみにして、
自分の思考や感情を選択してきた場合。新しい思考や感情を、それを自分の基準
で選択しようとすると選択能力が著しく劣化しているかもしれない。仕方がない。
今まではどちらかというと個人独自の思考や感情の選択能力は否定されがち
だからね。それに普段ぼーっと受け身でいたから知的体力も低下しているだろう。
だから、自分で新しい思考や感情を選択しようとすると疲労しやすくなる。その時
は寝るなりして、脳みそを休憩させてあげることも良いことかも。そのまま無理
をするとこれまでの感情や思考が出てきてしまう。ある意味、選択できず旧来の
ままの無意識状態に近くなるから。少しづつ、思考や感情をどんな時でも外部の
状況に左右されず選択する能力は強化できるので、安心して進めていけばよい。

思い込み ・・・ ○○の中華料理店はまずい。という経験を一度でもすると、
それがその人にとって真理となる。たまたま、その時だけだったのか、その後
変わっているかもしれないが、自分が食べてまずかったと経験したことは納得も
しているし自信もある。だから、疑いなく理解や納得している。書いている事や
聞いた事はそこまで理解、納得ができていない。体験したことは強い。百聞は一見
にしかず。

仕事でもそうだが、まず自分が望む状態を考えて(嫌な気分の時、その時より望む
状態がわかる)あとは仕事と関係なくて良いから、楽しい気分になれることを
ひたすら考え、たまに望むことを考えた時にネガティブな感情になったら(感情に
気づく)、その前提として思い込みに何を考えているのか観察して、気づく。
気づくだけで良い。そしたらその思い込みは消えていき、望むことに対して
ネガティブな感情も湧きにくくなるだろうから。ひたすら楽しい気分に。
今だけ外部は幻だし過去や未来も幻。あるのは内面の「私だけ」に集中しよう。

心を楽しくするには、体調が大事。睡眠時間もそうだし、けちって体力的に無理
な事をしたり、周囲に気を遣うのもやめる。ただ、ただ自分が楽しい気分で過ごす。
お金は、自分の感情を楽しい状態に維持するために使うもの。

普段の生活で「苦」を感じるときは、だいたい思い込みがある。あとは、被害者
意識を感じていないか。幻である今を見て欠落を感じていないか。もし、感じた
場合でも、それは以前思考したときに感情で感じていたことだから、重要視する
必要はないのだ。だから、今感じている、今あると思考していることが全て
なんだから、「苦」があると感じるなら、その後の思い込みとともに全て気づく
(思考で全て出してしまい、許せたら許す。被害者意識もほとんど自分が他人に
してきたことでもあるから、立場が逆なら今回もした側だったろう。同じ思い込み
があるからそういう「苦」の感情を出しているんだし。

楽しい気分になる思考をすれば、それと同じ気分になる現実を体験できる。これは
楽しいだけでなく、どんな気分でもそう。すべてただの選択。気分に優劣はなく、
起こってくる現実にも優劣はない。

「苦」が出てくるのはこれまで「苦」を選択した結果、思考や思い込み、現実に「苦」
となるものが出てきた。それがまだ残っているだけ。自分は違うものを選択したら、
すぐに思考、思い込みは変わるのだから、安心していたら良い。現実も選択したものに
変わっていく。普通のこと。

潜在意識にこれまでの思い込みや感情をインプットされていて、それに伴い外部へ反映
されていただけ。特別なものでもない。自分の思考や思い込み、感情を外部でもなく、
過去や未来でもなく、今の自分の判断で決める。無限の選択肢の中で、自由に無制限に
一切の条件もなく選ぶことができる。常に、自分が望む外部状況を意識して、他の事は
気にしない。

常に楽しい気分になるよう。今まで動画で見た面白かったものやマスメディアで見た
記事、他人との会話、旅行先での出来事、美しい風景、自分の趣味をしていた時、
素晴らしい異性等、楽しい気分になることならなんでも良い。心が疲れない程度に、
笑ってしまうのは人がいないところの方が良い。睡眠やお風呂、のんびりと休憩したり、
ぼーっとするのも良い。ともかく、無制限だし、あると思ったことは全て思い込み。
気づいたら消えるから。楽しい気分に全面的に浸かる。中途半端にならない。

望んでいることは、いつも考えていること。思い込みも含めて、エゴが望んでいると
いったものでなく、いつも考えていることが本当に望んでいること。そして、現実で
その事は叶っている。当たり前だと思っていること、自信をもっていえること。車で
会社まで運転する。とか、食事をするとか、弁当を頼んでいたものが食堂に置いてある。
それはそうなるとかたく信じていることは、無意識に考えてぶれることがない。そして
叶っている。紐を引っ張ると、照明がつく。ボタンを押すとテレビがつく。全てそう
なると信じている。紐を引っ張ると照明が点くと信じ、点くことを望んでいる。照明が
点くことを望み → 宇宙意識で紐を引っ張ることを伝えられ → 引っ張り → 
照明が点く。 望みが叶う。

現実は幻。その幻の延長線上の架空の思い込みや過去も全て幻。テレビドラマと同じで
関心を示すかどうかは本人次第。だったら、ほかのテレビドラマの楽しく感じる方に
関心を移せばよい。

興味のない話題が頭から離れない場合は、興味のある話題のキーワードでも良いから
つぶやいたり、書いたり、瞑想したりする。何百、何千、何万としたり、何分、何時間と
すれば、少しは落ち着く。気軽にする。楽しくする。

今、漠然としてでも思っていることが、そのまま次の現実、または同じような感情を
引き起こす現実を作ってくる。今考えている事自体は善悪も優劣もない。過去に何度も
その思考をすることを選択してきただけだから。興味や関心があるならば、その思考や
感情を再び選べば良いが、そうでないなら、違う興味や関心のあることに焦点を移すか
何も考えない。気づき、思っていたことをすべて受け止め(頭の中に出して)にっこり
笑ってあげる。許してあげる。今までの選択してきた思考なんだから。

良い気分という言い方は、善悪を意識するからやめておく。自分が選択するのに優劣は
ないし、どうしても~しなければならないという流れに入ってしまうから。

楽しい気分を選択すれば、楽しい気分になる外的状況も出てくる。すぐに出てくるか
わからないが。

気分が下がる時もある。それも全て観察して気づく。一気に感情が上がることもないので、
その時々の感情に気づき、無理せず少しづつで良いから自分の望む思考や感情を選択する。
抵抗せず、判断せず、執着せず。あるがままに受け入れるだけ。

あることを思った時に苦しみを感じるのは、その思考と思い込みの間に相反する関係が
あるから。 ex,人と喧嘩     思い込み 人と仲良く

思い込みを変えればよい。人とけんかを考えると苦しく考えて抵抗してしまう。思考も
思い込みも悪くない。一つの選択なだけ。思い込みか思考を変えると良い。ただ、思い
込みの方が問題となっている場合もある。実現のためには。思い込みに気づけば、楽に
なれる。

エゴがあるとき、そのエゴを肯定してしまうと楽になったり、楽しくなるのなら、
望んでいるものでない場合であっても(もしかして望みとは正反対の場合であっても)
エゴの内容を肯定して(裏にある思い込みに気づく。それをやめる。)
それで楽しくなれるなら、そうした方が良いのでは。基準なんて何もなく。感情が唯一
手がかりになりそうだから。今ある感情から下がりそうなら、どんな思い込みでも外して、
新しい思い込みをしても良いのだし、本当に何でも無制限に、感情を下げなくなるなら、
他人にどう思われるかと悩むような思い込みになっても、神仏の罰が当たるかもと思う
ことであってもよいから(そもそもこれが思い込み)変更する。自分の気分が少しでも
良くなるのでは。極端なことを言えば、被害者意識でも感情が今より(これまで被害者
意識を感じた時の感情)下がらないならば、どんな思い込みでも良い。被害者意識が
あっても別に良い。とにかく受け入れ、肯定し、苦しかったら、とりあえずとことん
苦しんで、もう苦しみが出てこなくなったら、次の意識や感情に向きを変える。どんな
エゴやペインボディであっても、これは〇〇だと判断せず、受け入れて、次に自分の
望むことへ少しずつ移動していく。気軽に。

思い込み その3

潜在意識や大いなる私、源に何回も繰り返し、繰り返し
メッセージを刻み込めば、いつも思っていること、思い
込みや価値観が、外部の状況を作り出しているという
ことが解る。
行動することよりも思考する方が、何十倍も大きな効果
を持っているということも、今までそれはありえない
という思い込みや価値観があって、行動以外に改善する
方法が思い浮かばず、思い込みは正しいこと(真理)
なので変更することはできないから、その範囲内で行動
により外的環境を改善しなくてはならないという思い
込みや価値観に覆われていた。
でも、医者や先生といわれる権威のある人、成功者の
自伝や書いた本、物語や宗教等の引用もしながら、それ
は真理ではなく、ただこれまでの人生の中で何の根拠も
なく唯々自らが選択した思い込みや価値観(不安や嘘に
よって外部により思い込まされていたものも含め)に
過ぎないということが解り、それを心の底から理解し、
納得するために何回も読んでいる。
納得しないとなかなか前に進めないから、高学歴者さん
の説もその学校に合格したというのはすごい権威では
ある。だから、信用して試しているところもある。
全ての思考がエゴによる幻であるのと同様に、全ての
思い込み、価値観、固定観念等は何の根拠もなく唯、自ら
が選択しただけ。それだけのものだから全ての事がすぐ
変更することも可能。その事に気づけばよいだけの事。
無理やり気分を上げて、キラキラ☆ハッピーにすると、
結局抵抗しているだけなので効果はない。量子的飛躍って
言ってたな。(引き寄せの法則
だから、とりあえず今考えられる思考の中から一番まし
だと思う事を考える。なければ、何も考えない。これだと、
最低でも感情は下がらずそのままでいられる。
その内、上がる事もあるから、少しずつ無理せず、ただ、
わかる範囲でいいから、観察し気づき、「今にある」
ようにする。劇的ではないけど、少しずつ良くなる。
そうすると外的状況もそれに合わせて変化していく。
外的状況やエゴと同一化してたまに感情が下がるときも
あると思います。でも、その時は下がったなと気づけば
それで充分。うまく気づきや解決方法が見つからない
場合でもそういう状態であると気づけばそれでOK。
ただ、観察できない程、心や体が疲労しないように
気をつけること。一番大事なことかも。行動を重視する
と結局この事がおろそかになりやすい。
今の状況や感情、思考内容を客観的に把握して何も判断
せず、受け入れ消化するだけ。

つまらないおしゃべりやテレビ視聴、ネット等も心や体が
疲れてしまいやすい。本来すべき宇宙意識と繋がったり、
自分の望みに意識を繋げ続けられなかったりする。だから、
ほどほどに、自分との対話をする時間を確保することは
大事だ。

日記や予定を書く時も何も考えず(抵抗せず、判断せず、
執着せず)、その時に頭に浮かんだことをそのまま書く。
解らない事(漢字や正確な数字等)があっても別に無理
して調べる必要はない。その時に浮かんだ内容を気にせず
適当に書くだけ。

エゴで楽しくない事を考えた時、気づいた瞬間に無意識
で止めてしまっている。できれば、その後も、エゴで思考
していた事を全て出しきる。充分エゴだと認識した上で、
そうすると、少し心の中に空間のようなものを感じること
ができた。今までは止めてしまったら、もう駄目だと思
っていた。気づいてもエゴの声をそのまま聞けなくては
いけないと思っていたが、そうでなくても良いみたい。

観察しなければならない。気づかなければならない。良い
気分にしなければならない。ネガティブな考えや固定観念
を見つけ出さなくてはならない。といった「~しなければ
ならない。」という思い込みに縛られると、もうその段階
でエゴによる義務、苦痛が伴うことになる。
良い気分になるという事に、あまり拘らない。ネガティブ
な思考や思い込みも恐れず、これまでしてきたただ1つの
選択事項だと軽く感じる。
実際そうだし、ネガティブな思考や思い込みと思い込んで
いるだけで、何の善悪や優劣、必要性の有無など一切ない。
ただ、それだけ。

ちょっとでも、面倒なことはせず、思考の方に意識を向け
よう。大事なのは現状ではなく、今の意識の状態すなわち
「今にある」かどうか。

これらの事(解説書を読んだり、観察等)も適当に
楽しく行い、難しく考えない。あくまでも、良い気分に
していくためのレッスンなんだから。真面目にしていって
ネガティブになっていたんでは意味がない。抵抗せず受け
入れていくんだから、遊びと同じで軽くやる。

自分の力でやろうとか、うまくいかせるために何かしよう
とか思わない。結局、努力しなくてはうまくいかない。
しかも、嫌々つらい努力をしないといけないけど、しなけ
ればうまくいかないという思い込みによってエゴが出てきて、
それに対抗して、苦しみと同一化してしまうから。
望む状況になっていて、思い込みや固定観念等と矛盾せず、
楽しい気分に普通の状態でなっていれば、現実も変わって
行きます。

結構、観察したり思い込みを変えるには体力も気力も頭脳も
使う。体調管理が必要。

思い込みを変えることができるのは自分だけ。変える内容も、
一番効果的な変更方法も人それぞれ。だから自分を信じて、
迷わずに正しいと思った事をしていく。正しいと思えば
それが正しい。宇宙意識からのインスピレーションも得やすい。
エゴに揺さぶられにくい。自己意識中心主義の人は特に有利。
自分が正しいと思う人ほど変更しやすい。どんな事も一つ
の選択肢なので、迷わない。

エゴのおしゃべりは、自分によく似た他人が私に話しかけて
いると考えると楽になるよ。
また、思い込みも自分によく似たおばちゃんが「これが真実
なんやで姉ちゃん」と私に話しかけているものだと考えると
楽になる。
第三者としてエゴや思い込みと接すれば、あくまでも選択肢
を提示されただけで、自分で選択することができるという
ことを実感できるから。

自分でなんとかする、これをすると良くなるのではと思って
いるのはエゴ。
所詮、エゴの考えたつまらない方法なんて宇宙意識の方法
に比べると屁でもないし、思い込みに基づいて考えた方法は、
本当にその目的のためにならず、かえって苦に繋がるかも
しれない。だから、自分がなった状態を感じる。幸せなら
今幸せになる。

思い込みや固定観念を利用し、エゴは優越や敵対心等で分離
したがる。全ての事実とそれをどう判断するかは別。エゴは
それを全て苦しみ(短気、苛立ち、うんざり等も含めて)だ
から不幸をもたらす。気づきが必要。
苦になるエゴが出てくる時は、それによって何か利を得ると
思っているから苦しみを喜んで受け入れている。→アドラー
も同じことを言っていた。ex,病気になると優しくしてもら
えるから、病気になってしまう。
相手に対しても、自分に対しても役割(思い込み)に陥らず、
「今にある」ようにする。思い込みやエゴも全て同一化せず、
自分の中に思い込みやエゴがある。現状もこうだし、この
ように判断して受け入れ、何も判断しない。何も相手に求め
ない。

全ての事に優劣、善悪、必要性の有無等はない。勝手に各人
が思い込んでいるだけ。だから難しく感じたり(アイドルと
付き合う、大金持ちになる等)するだけ。すべて思い込み、
それを外してただの選択肢の一つだとすれば、難易度自体が
存在しない。勝手に自分が思い込んでいるだけだと気づく。
エゴは不安を紛らわすために色々考えてくるが、それは
変わりゆくものなので、完全な不安の解消には至らない。

真理などそもそもなく、思い込みによって作られた不安や
恐れをエゴが一時的にでも解消しようと継続しているのが
現状。だから、優越心や敵、不安を煽ったりして、心理を
追い求めようとさせる。

どうしても、他人がいると意識してしまう。何もせず、何も
判断せず、善意や優劣等考えず、思考や現状をただ受け入れ
ればそれで良い。

親を海外旅行に連れていきたい。親孝行のために。これも
親孝行ができていない。海外旅行に連れて行けばそれができる。
でも、なかなか連れていけないから、難しいからありがたみも
ある。親孝行もなかなかできないから、ありがたみもある。
優越感もある。という思い込みに気づいた。
だから、海外旅行(ヨーロッパ)に行きたい。ついでに両親
も連れて行こう。一人旅も楽しいけど、たまには何人かと
行きたいしね。その方が自分としては楽しいから。海外旅行
(特にヨーロッパ旅行)も両親を連れて行くのもすごく普通、
当たり前のこと。すごく簡単でなんら普通、多くの人がして
いる普段の当たり前の日常的な事だと思い込みを持つ。
買い物や近くのレストランに食事に行くことと同じ程度だと
思い込むようにする。

エゴと思い込みがぶつかった時に苦が生まれる。エゴは
エゴとして、思い込みは思い込みとして自分の中にあるもの
だけど、何の判断もせずただ受け入れ同一化しない。
どんなものでも受け入れれば消えていく。

価値の有無、達成の難易度、意味の有無。全て自分が勝手に
思い込んでいるだけ。

これは、この法則だと常識だと思っている事、異性を大事に
しないといけない。男女同じなんだろうけどね。ワンネス
だから。全て思い込み。
美味しいもの良い。綺麗な所は良い。それを知っている人は
すごい。優越している。全て思い込み。自分がそういう思い
込みを数あるものの中から選択しているだけ。

ナイスバディは優れている → 価値がある → 難しい 
と思い込んでいるから達成しにくい。全て思い込み。

判断せず(といっても、判断がなければ欲求も生まれ
にくいが)、自ら選択すれば潜在意識は簡単なものだと
解釈して、それに見合った簡単な方法で解決してくれる。
解決は思い込みの深さ次第。

〇キラキラ☆ハッピー ・・・ 無理やり“気分”だけを
               上げる。
〇引き寄せ      ・・・ 思考を通じて“気分”を
               上げる。思考は無理やり
               気分を上げることだけに
               合わせる。
〇悟り系       ・・・ 思考(エゴ)に気づきに
               より消滅していく中で
               無理せず“気分”を上げ
               ていく。

「許容し、可能とする」とは、思い込みや固定観念により
してはいけないと思い込んでいることを許容し、できない
と思い込んでいることを可能とすることだと思います。

思考に対する感情(22段階)も大切だが、もっと大切
なのは、思い込みや固定観念に対する感情(22段階)。
これが快を向いているのか。
潜在意識に対してどうなのか。これが一番大きい。

後悔の部分は、若さ(過去)を取り戻せないという思い
込み、もっと自由に楽しく生活できたはずなのに、正反対
の思い込みに縛られて、ブレーキをかけながら自転車を
漕いでいるように苦しんでいた。という思い込み。
若さの方が今後の老いよりも価値があり、既に失敗した
からもう終わりという思い込みがあった。でも、それも
あくまでも思い込み。そのように感じるから、エゴによる
過失の失敗が苦に感じるようになる。

知人に対する恋愛に対するジレンマ。恋愛や
人間関係には勝てないなと。また、振り回される不安を
思い込んでいる一方で、Aさんには友達を紹介して
もらったし、Bさんには趣味のことなんかを楽しませて
もらえたという思い込み。このジレンマがあるが、
意識の焦点が自分は勝てないという、怒りや悲観に
当たっているので、そういう現実になっているのか。

今の現実は、どちらかというと、楽観、満足、焦り、
あたりかな。

思い込みや価値観、固定観念を含めてもいい。自分が楽しい
気分になるためなら、そんなことは全て無視して、楽しい
思い込みをしてみる場合、どんな考えならそうなるのか。
科学、法律、道徳なんかも時代とともに変化してきている
絶対的なものでもない。そんなものも無視して楽しい気分
になることを考えるのは自由だ。全てのものは思い込みに
過ぎないのだから。自由に自分の感情に合わせて思考を
作り変えよう。

何かのきっかけで人に対する印象とか思い込みによって、
こんな悪い人だと判断し、印象を勝手に決めて思い込んで
いる。それをなくしてしまえばどのように見えてくるのか。

今のところ状況は変化なし。
2017.11.11

思い込み その2

比較することは、何か価値観や思い込みがあって、
それに照らしてあわせているから、優劣がある。
しかも、その思い込みが大事であったり、大きく
真実のものと思うから、すぐ比較してしまうのでは。
あくまでも、作り物の思い込みや常識だから変えるか、
そもそもなくしてしまい、それらについての価値観や
思い込みがなくすと比較する基準もなくなるので、
何も反応しなくなるようにするようにするには
手っ取り早い。

散歩、しかもいつも自分が歩いていて、あまり危険や
不安を感じない所ですると、心に集中しやすい。
まわりが移っていくので、特に集中できる。
私の場合、瞑想もいいけど、体力増進がてら
散歩もしよう。自分を観察するのに調度良い。

全ての事に、善悪、優劣、必要性の有無なんてないんだ。
エゴが作り出した思い込みに過ぎないんだ。
だから、自分がポジティブになる思い込みをしていれば
良い。世界、国、老若男女、過去未来と思っている
ことは、全てこれまで蓄積してきた思い込みなんだ。
特に主観的な所、本当の客観的なことなんて一部。

思い込みでたぶん日本人に多いのは年上や先輩を敬い
尊重しなきゃいけない。自分が控えめにある美徳。
出る杭は打たれる的な考え方がある。あと、苦労は
つきものだから、苦労してこそ結果があるとか、価値が
あるとか。質素、倹約に努めるとか。ありとキリギリス、
うさぎと亀みたいに努力していないと後で苦労したり
後悔したりするという恐怖感。そう考えると童話って、
教訓を受け入れさせるために恐怖や不安を煽っている
んだな。どれも、だめじゃないけど、絶対的な真理でも
ない。あくまでも一つの考え方。だから、そんな
思い込みは排除すればいいんじゃないかな。年功序列
ふくめて、自分が負担となる思い込みは採用しなければ。
鬱陶しいじゃん。中身のない人に限って、そういう事を
グチグチと言うからだと思っていたが、そういう思い込みや
エゴに囚われているから、そういうふうになるのか。
これも思い込みかもしれないけど。

許容・可能にしている今の思考とは思い込み、信念、
常識、当たり前、固定観念の事だと思う。
(実践 引き寄せの法則 P60の8行目は言い換えると
「それによって、感情はあなたが先取りして既に
なっている自分との波動関係を示している。」)
先取りしてすでになっている自分に対して、思い込みや
信念、常識、当たり前だと思っている事、固定観念
どのような関係であるのか。たいてい、障害になって
いるとネガティブな気分になる。噛み合わないからだ。
その場合、どうすべきか。そういった、思い込みを
なくして、新しい思い込み(特に先取りして、既に
なっている自分と噛み合っていて相性の良い考えが
思い込みになるようにするか。少なくとも、噛み合わない
思い込み自体をなくす必要がある。だから、「許容し
可能にする」とは、思い込みを変えるということ。

思い込みや信念、固定観念、当たり前と思う通りの事を
外面世界に創出している。その前に思い込みによって
自分の感情が現れている。思い込み等に基づき、自分が
思考や感じたことがそのまま現実になって現れる。

結局、エゴやペインボディーの養分になっているのは、
思い込みや信念、固定観念、当たり前、真理だと思い込んで
いること。絶対なんてものは何もない。
だから、引き寄せのために新しい考えを作れば、いつか
それがエゴによって苦しみの原因になるかもしれない。
だけど、思い込み等を全てなくせば、おそらく欲も
なくなってしまうだろう。この状態にお釈迦様はなった
のかもしれないが、まだそこまで行く気にはなれないな。
とりあえず、思い込みを変えよう。

自分の内心を観察して、思考と感情がどのようになって
いるのかを観察してください。例えば、他人と楽しく
喋らないと、女性と間髪入れず楽しく話をして楽しませないと、
集団の会話内で自分だけ話をしていないのは悲しい、
駄目なことだ、人には優しく、こちらが負担になってきても
何かしてあげないとと思ってしまう。こういう時、感情が
ネガティブになっているかどうか確認してください。
どんな時でも、人間として最低限したほうが良いと思うことでも、
自分の気分がネガティブになるなら、それは自分に合わない
価値観や常識が残っているということです。それに気づく、
そうすると自然に消えていく。それが絶対なものではなく、
あくまでも、自分が選択した思い込みに過ぎないのだと気づく
こと。こんなことしたら神仏の罰が当たるのではと思っている
ことも、思い込みであって神仏はそんなこと言っていない。
人の事はあくまでもその人の事、解決する事なんかできない。
解決している状態を思考してあげることぐらいしかできない。
あまり、話を聞いてあげるのも、無意識に残ってしまうことが
あるから、心の中で「その考えには同一化しない」と思って
聞くか、聞くのをやめるかだと思う。(「今にある」状態に
なる。)

優越感なんて、それこそ一時的なものなので、それを感じたら
優越感が出ているなと気づくだけ、それと同一化しない。

今、僕は幸せ。幸せな状態、全てにおいて、仕事も、食事も、
人間関係も全て幸せ。願いを叶えるには、ポジティブな状態で
更にポジティブになりたいと思うことらしい。今も、充分満足
していると良いみたい。

ネガティブになったら、その後にある思い込みを探ってみよう。
それが生きづらくしている原因だ。

願い事の裏にはそれに対する思い込みがある。
 お金が欲しい → お金を稼ぐことは難しい。
 彼女が欲しい → 自分はモテナイ。
 健康的な肉体になりたい → 運動して健康的な肉体を維持
               するのは難しい。
 全て思い込み、この思い込みが邪魔をしている最大のもの。

メディア(テレビ、新聞、ネット、映画等)は無意識の内に
価値観を押し付けてくる。そして無抵抗にその価値観を受け
入れ易い。特にテレビは、信頼度やリアリティのある設定が
高いから、受け入れてしまいやすさが高い。でも、自分に
あわない場合は受け入れてはならない。見ているときも見ている
という行為に質を高めるというか、「今にある」状態で見て、
自分にあったものだけを受け入れる。本や、講演会などでも
そうだし、普段の会話でもそうだ。

もうすでに、望みという形で注文をしているのだから、あとは
レストランでテーブルに食事が届けられるのと同じように安心
していればよい。信頼していればいいんだ。自分の注文したこと
に対して。

少しでも嫌な気分になれば、その奥には思い込みがあるから、
その思い込みに気づいて、少しでも良いからましな気分になる
思考を選択する。

完璧じゃなきゃという思い込みがあると、それも苦しくなる。
だから、適当で楽しくやってればいいのだ。


今、客観的に起こっている事(ex. 雨が降る)は誰にとっても
変わらない。ただ、それをどうとるのか。(ex.良い → 雨音が
きれい、悪い → ムシムシする)また、その前提として価値観が
ある。それによって前述の反応を無意識にしてしまう。だから、
ネガティブな反応をすれば、それはどうでも良い思い込みがあり、
選択したくなればすぐに止めることもできる。必要なものだと
勝手に思い込んでいるだけなので、そんな事はすぐにやめる。
どんな時でも、今幸せなんだと思考する。別にキラキラ★ハッピー
のように無理矢理テンションを上げなくても良い。思い込みさえ
捨てれば、それ程ネガティブにならないはずだし。

知人とは仲良くしなくてはいけないとか、笑顔で接しないととか
思わなくても良い。喋りたくなければ喋らず、自分の心の安定、
幸せな気分を高めていけばよい。でも○○じゃないか。と思うのも
思い込みと、それにつけこんだエゴとペインボディーだよ。
知人に対する思い。良く接しないといけない、という
思い込み。気にしているという思い込み。知人と話をしたり、
異性関係や一般的な人間関係では負けてしまうのではという
思い込み。人生で負けているという思い込みなどが有るのでは。
でも、全部自分が選択した勝手な証拠もない思い込み。
自分がこれを選択しなくなったら、どうなるんでしょうね。
それに、仮に知人と話をしても、どのような事が
起こっても、僕は幸せのままならどうなるでしょうね。
僕はどんな時も「幸せ」のままでいられることができるということ
がわかった。知人が何を言ったり、何をしたり、
どういう状況であっても、自分の幸せとはなんら関係ないし、
「幸せ」のままでいられる。

周りが、外部がどうであろうと、思い込みによる無意識の反応で
エゴやペインボディーと一体化せず、ただ、幸せを選択していたら。
別に幸せを選択していなくても「今にある」(呼吸や行動に質を
高めていく)になっていたならば、それで良い。

ネガティブなことを惹起する客観的事実を無視するのではなく、
ネガティブになる関連付けを外してしまう。ただ、ニュースとか
もともと知らなかったネガティブな事は見なくても、それは無視
しているわけではないから大丈夫。極力そういうのからは避けて
おきましょう。

結局、すごく単純なことなんだけど、それを理解し納得するのは
人それぞれだから、人によって違うんだろうな。ただ、まだ結果を
出してないから、これが正解かはわからない。まあ、とりあえず
幸せを選択しておこう。どんな時でも幸せを選択しておこう。
そのためにも、自分の状態を観察して気づく、「今にある」って
今の状態、動いていたら、今右足を出したとかの感覚を感じる。
外部の音、目の感覚、耳の感覚、風の感触、
体温、呼吸、お腹の呼吸、周辺や背後の雰囲気や感覚などを
感じることなんじゃないかな。

潜在意識は、全てのものを作り、指示を出している存在。自分の
目玉を見られず、耳(鼓膜)の音は聞こえず、鼻の臭いをかけず、
自分の肌の感触を感じられないのと同じで、潜在意識を感じたり、
理解しようとすることは難しい。ただ、繰り返し、繰り返し、
思考した事が、潜在意識となり寝ている間も含めて無意識に思考し、
感情として現れ、世界を作っていくのなら、行動ですることに
比べて、どちらがどれだけ効率的かってこと。

適当にやろう。責任感なんていらない。と思っていて、それが
当たり前になるのはいいが、適当にできていないと自分を責めれば
何のためにそう思ったのか意味がない。
どちらでも良いし適当でよい。行動を評価せず、思考の中だけで
そう思うだけど良い。実際できてないため仕事をしたくないと思う
時は、無意識に仕事をした内容を評価しているんだろうな。
評価しない。行動はどうでも良い。一番大事なのは、感情を指針と
した思考、「今にある」が一番だけどね。

今持っている願望って、これまでうまくいってなかった結果、
願望となっているパターンもある。当たり前にできている事は
願わない方が多いから。でも、うまくいってなかったという事は、
その前提としてうまくいかないという思い込みがあるんじゃ
ないかな。だから、その思い込みを外してあげれば、スムーズに
進むのかもしれない。

今考えていることは、たいてい何らかの思い込みに基づいて思考
したり、感情となって出てきている。という事は、その思考が
潜在意識に作用しているために、結局願い通りの世界でその思考
通りの苦しみのある世界を想像し体験している。何も考えなければ、
宇宙意識からのパワーを直接受けることができるし、ネガティブな
思い込み、思考、感情を排除した最低でも±0の世界を体験できる
のではないだろうか。

食事やお風呂の邪魔をされるのが当たり前、そういう状況だと
思い込んでいる。だから、その通りの世界を体験している。
思考が先にある。そしてそれに対して抵抗している。

今しかない。今と仲良くしないと、エゴは過去や未来と勘違いさせる
幻想の世界を見せて「今」をも一緒に否定させてしまう。今しかないから、
過去や未来は思考の中にしか存在しない。特に主観的なものは。
あるのは「今」だけ。感覚として触れることができるのは。

今しかない。何かを考える時どうしても未来や過去を連想してしまう。
その段階でエゴと同一化しているということだ。ありもしない
過去やいつまでも来ない未来に執着していて、今を置き去りに
している状態なのだが、幻想を思考しているから。今からしか
現実は想像されないので、今までとよく似た現実が継続する。

内面を観察するには、まず体力が必要。健全な体調を維持しないと
観察する気力もなくなる。外部の状況もできる範囲内で、自分の感情が
よくなる程度に清潔に明るい環境を維持できれば良い。

体験も思い込みの結果、体験している場合がある。喋らないと
人間関係が良くならないとか、楽をしていると後で大変になるとか、
他人に親切にしないと親切にされないとか思い込んでいる。
今までの人生が負けている状態だと思い込んでいる。ある人との
関係で負けていると思い込んでいる。全部思い込み、それをエゴに
突かれているだけ。より良くしたら優越的な状況になるというのも
思い込み。だから、自分が望むなら人間関係でももっとサバサバ
していても良い。どうせ今だけの関係だし。適当で良いのだと思うこと。

過去の行ったと思っている事も未来の行われると思っている事も
本当にあったのか、あるのかわからないのにそれを「今」の時点で
抵抗している。一つ言えることは、「今」はそれらは何も起こって
いない。起こっていないのに抵抗だけしている。起こったと思って
いることも思い込みに過ぎないし、起こるであろうと思っている
こともわずかな過去から推計しているだけなので思い込みの最たる
ものだが、それに執着していて「今」から離れている。

散歩や写経、読経をしているとき。それ以外でもいいが思考が止まって
しまう行動をしていると「今にある」状態なのかもしれない。
特に、般若心経がいいらしい。

これも忘備録。今のところも変化なし。

思い込み

苦手な人に会った時も、嫌がらず、ただ何も考えずに自分のその時の反応や思考を
観察して気づくための練習の場と考えればいいんです。
そう考えれば、すごく楽になるでしょう。

 

生まれてから今まで、親や学校、書物、知人等から影響されたり、自分で体験した

ことからできた思い込みや当たり前と思っていること。これを取り除き、自分の都合

の良い新しい思い込みや当たり前を作ってしまう。そのための方法はたくさんある。
だから、多くの本があるのだ。
思い込みは、あくまでも本人が選んだことなので、自分の判断、ある意味自己責任

だけど、次の瞬間からそれは変えることができる。その変えたことが潜在意識の上で

わかるのが、気分や22段階のメソッド。
それが内面から外面へ反映されていく。根気よく。ただし、気軽に潜在意識へ働き

かけて行く。難しく考えたり、書物に書いている通り生真面目にするとネガティブ

になってしまうから、気軽に適当にしよう。その方がポジティブでいられる。
あくまでも思い込みや当たり前と思っていることに善悪や優劣なんか一切ない。
世の中は、それが反映されているだけなのだから、世の中のことにも善悪や優劣

なんて一切ない。だから、人をうらやんだり恨んだり、または見下すことは、それこそ

勝手な思い込みに基づくエゴによる判断だと気づくこと。ましな気分になるように

自分で無数にある考え方の中から自由に選択する。結果を焦ったりするのも、早く

しないと損をするという思い込み、若い方が何をするにしても得だし、死ぬまでの

人生で終了してしまうから、それまでにいかに長い期間得をするかという思い込み

がある。人生は「源」である 私 の指示によって思考や行動、身体も含めた環境や

世界が作られ、環境として提供されてくる。過去や未来を含めた時間ですらそう。
だから、行動で急いだり、無理をして追いつけ、追い越そう、これまでの分を取り戻す

んだといって頑張るなんで愚の骨頂なんだろうな。もっと、 私 を「わたしの状況

(心の奥にあるもの)」を大事にすることが意外と近道だったりするんじゃないかな。

ネットやテレビ、雑誌も含めて、今後役に立つかもと思って集めたり、見たりすること

も思い込み。それが今楽しければ、別にしてもいいけど、いつまでたっても来ない

 未来 のために一番大事な肝心な 今 が楽しくなく負担になるのならば意味が

ないのかもしれないな。僕は今まで、家を大事にしていかなくてはという思い込みに

縛られていた。
でも、それも思い込み。そういう思い込みを外して、自分が良い気分になる。親兄弟とはほどほどに良い関係で。妻と子供とも楽しく生きていけるようにしていきたい。
今家にいることで生じている規制(朝食を台所で食べられない。夕食やお風呂に入るのに時間が遅くなったり、部屋で食べることになる。ネット回線が勝手に切られている。顔を洗ったり、洗濯をしたりするのにも、時間制限がある。)といったことも、

あくまで家にいているから。
別に真理でもないし、転居すればすぐに消え去ってしまうこと。例えば、米国で日本語

が通じないからといって怒ったりは普通しない。日本語を話したかったら、日本に行け

ば良いぐらいの感じで軽く考えておこう。

家を守ったり、大事にしたり、親を大事にするのに、なにもこの家にいて、嫌な気分や

制限の中で我慢しながら生活する方法しかないと思い込む必要はないのだ。別の所に

いてもそれはできる。一緒にする必要はない。。2つの事はまったく違うことだから。

人の考え方や伝記、制度も含めて、自分が嫌な気持ちなのに、無理やりするのは、

自己否定していることになる。あくまでも、方法論や考え方、行動も含めて、自分が

良いと思ったことをする。因みに、試験を通るのに勉強しなきゃならないというのも

思い込みで。試験を通るのに勉強がいやならしなくても良い。
ただ、試験を通るには勉強しなくてはいけない思い込みがものすごく強くあるので、その思い込みを外して、潜在意識に試験を通ったという意識を埋め込む。それが面倒なら

やはり、勉強したほうが楽なんだろうな。
観察したり、気づきの中で自己否定しないように気を付けよう。未来の自分がこう

なってくれなきゃ困ると思っている時点でそうなんだけれどもね。こうしないと

いけない。これができない自分は劣っている。こうなった方が良い。
こうしたらもっと良くなる(今の自分はしてないから)とかそういうことも結局

自己否定しているだけ。今の自分で充分だし、その上でもっと気分がよく、自分の

したいことができるように選択する。
仕事も、遊びも、人生も。対人関係においても一番大事なのは、自分の感情や思考の

方向、今ある現状や結果ではなく、今ある感情や思考の方向を観察し、気づくこと。

今に意識を向けること。思考や行動やこの環境が 私 によって作られたものである

という前提でいること。責任感なんていらない。きちんとしたり、良くしよう。気を

つかおうとか、気に入られようとかもいらない。適当でいいや。一番大事なことは、

自分の感情や意識のあり方。だって、この方がすごく楽じゃない。
楽した方がすごくポジティブに行くのだし。しなきゃいけないという方向に向き

やすい。こんなこと、したい事じゃないからね。本当に。だから、適当でいいし。

時間内でいてるだけで良い。楽して、楽しい時間と意識を向ける。
良くしようとか、頑張ってしようとか、自分のポジションを考えるとか、一切考え

ない。ただ、ただ、自分の内面と行動パターンを観察し気づくだけ。人と接した時

とか、金に対する時とか。その上で、一番ましな思考や感情を選ぶように気をつける

だけ。結果なんてどうでもよい。今しかないのだから。今、自分を大事にしている

のか。それが一番大事だ。本当責任感なんていらない。失敗してても別にばれようと

ばれなかろうと関係なくいいや。神様が見ているという思い込みを手放せば、随分楽に

なる。適当にしてもいいけど(行動)、自分の思考は適当でなく大事にしよう。

比較しない。恨んだり、許さないこともしない。公務員の給与アップや知人の結婚した事とか、うまくいっていることと比較しても、完全に同じ条件でもないし、気に

しない。結局、今の自分はそんな事もできなかった(給与アップや結婚等)劣ったもの

と無意識に決めつけている(自己否定)ことになる。恨んだり、腹が立ったことを

許さないのも、結局許すこともできないその劣ったものと無意識に決めつけることに

なる。だから、相手が損をすることだと思っていても、結局自分が損をしていることに

なるから比較したり、恨んだせず、許す。
逆に気を遣う必要もない。自分より下と思い込んでいる人に対して。これもエゴや

思い込みであり、同じ条件でないから適当に考える。工場でハサミも、気をつかって

借りてこない。面倒くさいし。優越感や自己正当化に繋がることで結局、苦しみに

出会うことになる。
人を憐れみで助けるといった考えはやめる。そうしないとだめという思い込みがある。

多様性、思考の選択の違いだけ。自分が未来に成功して、復讐するというエゴも結局

自己否定なだけだから。エゴだと気づけばそれで良い。
ワンネスも何となく、宇宙意識と私(=源)は一緒なんだと思っていればそれでいつか

体感できるのでは、気軽に思っておこう。エゴは自分のふりをして、ネガティブに

なりそうな事を昔の事でもいいから、うまく出してくる。いくら出てきても、後に

なってからでも観察して気づけばいい。気づいた時点で成功だ。

普通の感情時にポジティブになれば良い。無理矢理感情を上げても、それはきらきら★

ハッピーだし。エゴやペインボディーだから意味がない。極力、ネガティブな事から

避けて(ニュース等)。人との会話でもそう。自分の望む事(ポジティブな事)を

考えておく。
無理にポジティブにしなくてもよいし、その時点で一番ましな状況で十分OK。それ

以上はエゴですよ。未来の状況、こうなったらこうする(復讐も含めて)
すべて、エゴやペインボディーによる自己否定。自分は 今 現在のを否定している

だけ。今の自分しか自分はいないから、ずっとその状態が続くだけ。今の自分を褒めて

あげて、肯定してあげましょう。自己否定や清貧の思想なんてクソくらえだ。
自分を大事にしていないし、自己否定しているだけで、なんら良くならない。
努力はあくまでも意味のある努力をしないとね。幸せだと潜在意識に刻み込む努力

とかならすごく意味があるけど、行動はいくらやってもすごく効率が悪い。効率よく

する方法は少しわかってきたから、それをうまく使っていこう。
あと、思い込みをぶっ壊せ。ツマラナイ、意味のない。新聞や本、学校教育で

習ったり、親や歴史から入ってきた思い込み、当たり前だと思っていたり、神仏が

見ているから、とかいった考えも含め、近所がどうとか、そういうのでも自分が

ネガティブになるもの取っ払ってしまおう。すっきりするし、今まで何を悩んで

いたんだ、苦しんでいたのかがよくわかる。
今言っている工場に行っているのも、内面や行動パターンの観察と気づきのために行っていると思えばいい。何か貢献するために行くのではなく、自分は集団行動している

時にどういう思考が出てくるのか。どう反応するのかをよく見ておく。自分の感情を

観察すればより良い。どんな思考が出てたっていいんだ。気づいてエゴや

ペインボディーと同一化しなければいいんだ。苦しい時は、その前提となる思い込み

が影響している時がある。もし、その思い込みを外せば、どんな気分になるのか。
確かめてみる。これも観察と気づき。

良い気分になる事は、あまり考えすぎるとそれ自体がエゴに覆われたネガティブな感情

を誘発してしまう。それでは、せっかくしている意味がない。とりあえず、今自分が

できる中で一番ましな考えと感情をとりあえず選ぶ。
望んだりすることは、とりあえず望んでもいいけれどネガティブになるなら、他の事で

少しでも現状で一番いいfeelを選ぶ。食べ物や過去の旅行、テレビの面白かった番組、

何かあるはずだ。とりあえず、そっちだけ選ぶ。思考したけりゃ一番いいのは何も

考えないこと。ネガティブな事をエゴが出してくるので、何も考えない方がまし。
ネガティブな時はネガティブな事をエゴが出してくるので、何も考えないほうがまし。
ネガティブが出てきたら、「こんにちはエゴさん。でも、僕は君と一体化しないよ。

君の意見は尊重するけど僕は別だよ。」エゴの意見は良いとか悪いとか何もない。

ただただエゴの意見で自分の意見ではない。「僕は完璧で幸せだ」という自分の意見。

当たり前の事を自分は持っている。これが現実の世界に出てくる。
当たり前だから、今の世界で僕は本気で「僕は完璧で幸せだ」と思っているから、

だから何回も書いて、僕である潜在意識に良く理解してもらう。
あとリラックスはすごく大切。考えすぎても楽しいかどうか。そちらが重要。お風呂の

湯舟に浸かるとすごくリラックスができる。最高だね。
いつも心の中で呟いている。「僕は完璧だし、幸せ」ノートにも書いたり、ふとそう

思ったので。しかも、現状でも肯定しやすいよね。「僕は完璧だし、幸せ!」最高。

自分は大いなる自分であり、「源」である。それは宇宙意識でもあり、全ての宇宙と

一体である。その源である自分が身体をつくり、外の環境をつくり、
源に対して体験したいとリクエストした状態を体験できるようにしてくれている。

セックスでも、そして 今 それを体験している。次の体験は、今まで体験したこと

からエゴの補佐を受け(思考、感情、五感で感じたこと)、選択して、大いなる自分、

源が指示して体験する環境をつくりだす。
指示といっても、それは当たり前。こうなって普通だと思っていることを体験する。

だから、そう思ってすごく良い気分になれなくても良い。
ネガティブな気分を無理のない範囲で避けるようにしてさえいけば。
自分の今の現状を観察して、ネガティブなもの(思考から五感から常識だと思っている

ものも、そもそも常識が狂っているからネガティブな気分になる)があったら、

それに気づく。自分と一体化していないから、浮かんできてもそれはエゴがあるだけ。
自分で選択してない。どんなこともネガティブを惹起するなら、一体化せず気づくだけでよい。
なぜこれが解りにくいのか。例えば、自転車乗車方法の説明書があって、周りには誰も

自転車に乗ったことはおろか本物を見たこともない。
もちろんyoutubeのような乗車している動画も見られない。
説明書だけで乗りこなそうと思うとき、説明書の言葉だけでは理解できない。説明書に

はイラストもほとんどない。
いくつかの説明書を読んで、実際に自転車に乗ってみて体験しないと乗りこなせない。
自転車の運転を言葉だけで説明しようとすれば難しいし、人それぞれ随分違うし、

受け止め方も違うだろう。だから、うまくいきにくいのではないか。
最後に、「これは違っている。遠回りしているそんな楽な方法なんてないよ。」
「また、失敗して人生を終わらせるのか。」と言っているのはエゴですよ。
それと一体化するのかどうか。

自分が引き寄せようと思う度にエゴが色んな形で出してきているのかも。
淡々としているのと、その希望の前提を下げたほうが良いのかな。
ex.かわいい娘と付き合う。
 →前提 エゴ かわいいこは希少価値 → 嘘
        かわいい、ぶさいくに何ら差はない。
        個人的に選んだだけで、たまたま。
        だから難しいものでもない。
        人それぞれだから、かわいくても簡単に付き合える。という常識に

        変える。
自分がネガティブになる常識をもっているからネガティブになる。その常識から自由

になれるか。
ex.お金は貯まりにくいという常識。お金を貯めたいと思っていたら矛盾する考えの

 ためネガティブになる。
 常識から自由になるか、望まないかどちらか。→できたら常識からの自由を。
ただし、身体は飛べないとか、という常識はかなり強いし、別に無理に変える必要は

ないので、そのあたりは変えなくてもよいのでは。変えたいものだけ。
因みに身体は怪我をしたり、消滅したりするという常識があるからその通りになるが、

私は何が起ころうと変わらなく存在している。どんなことでもそれが当たり前のこと

だと心底思っているならその通りにすることができる。
聖書にも同じように書いているように思う。

はっきり言っておく。だれでもこの山に向かい、『立ち上がって、海に飛び込め』と

言い、少しも疑わず、自分の言うとおりになると信じるならば、そのとおりになる。
だから、言っておく。祈り求めるものはすべて既に得られたと信じなさい。

そうすれば、そのとおりになる。
また、立って祈るとき、だれかに対して何か恨みに思うことがあれば、赦してあげ

なさい。そうすれば、あなたがたの天の父も、あなたがたの過ちを赦してくださる。」
もし赦さないなら、あなたがたの天の父も、あなたがたの過ちをお赦しにならない。

(マルコ11章20節~26節)


Aが、BからSNS等で親しみを感じられていて苦しい気分にいるのは。
自分と比較して、親しまれていないと思い込むことで自己否定している。
それ以前に、親しみを感じられているほうが優秀だという思い込みがある。
Bにそう思われることは、価値があることだという思い込みがある。
文章や口頭でそう言われないと、親しまれていないと思い込んでいる。
そういう思い込みが自分を苦しめているのであって、親しみを感じられている行為自体

にはなんら苦しみはない。客観的事実からエゴやペインボディーがこれまでの勝手な

思い込みを前提として、苦しみに繋がるものを 私 に出してくる。
それを 私 のことだと一体化することで、苦しみが潜在意識に刻み込まれるし、

苦しくなる。そして、その状況を引き寄せて、その思考や環境などの状態を作り出し、

また 次の 今 の状況にも体験することで継続しているように感じる。

釈迦も目覚めた人とは、気づきを極めた人なんではないかなと思う。ピッパラ樹の下に

坐して瞑想に入り、悟りに達したり、「自灯明・法灯明」という考えを弟子に残して

いったり。
般若心経も含めてお経を唱えたり、写経をする事によって瞑想の代わりになっている

のでないか。空と心や行動パターンの観察や気づきは同じではないだろうか。
それにより、その時だけでも悟ることになるのではないだろうか。散歩(リラックス

してのんびりしながら)している時もそれに入るのではないだろうか。

まだ、僕はその手前にいる。これを始めた当初の目的も達成できていない。初めてもう

これで2年半だ。だから、これが正しいのかどうかまだ結果が出てないので

わからない。
でもとりあえず、証拠として今現在の自分の状況と自分の頭で考えたものを忘備録と

して書き留めて、後日の参考とする。
乱筆だが、今後修正していくかもしれない。今月から急に観察と気づきが理解できる

ようになってきたので、随分精神面で楽にはなっている。
しかし、新しい考え方が常識や当たり前になっていないのか外的環境までは

変化していない。結果を焦らず、続けていこう。

暖かくなった

暖かくなってきた。

一気に温度が上がると、冬場の大雪といい

温暖化が進んでいるのか、寒冷化が進んでいるのか

よくわからない状態だな。

葵祭

京都の葵祭を鑑賞しに行った。

海外からの人も含めたくさんの人。

伝統的な衣装を見ていると、なんとも言えない引き継がれてきた

人々の努力が感じられてありがたい気がする。

まさか賀茂氏がこの祭りを始めた時は、このようなことに

なるとは思っていなかっただろうが。

初めて見ることができたので、ちょっと気になっていた事が一つ解消できた気がする。

f:id:suzukaskyline:20170516001749j:plain

ネットと人間関係

いわゆるネット依存症な自分がいる。

もう20年以上その状態が続いている。

なんでもノートを書き始めたのも

それに対する対応のためでもある。

今のところ、ノートは順調に埋まっていく。

ただ、半数はネットからの印刷物が

多いので、内面との観察というところまでは

まだまだ遠いところではあるし、

今はヤフーニュース、2チャンネルまとめ、

youtubeの鑑賞が主な利用になっており、

あまり前向きな感じがしない。

しかし、時間だけは進んでいくのである。

最近、ネットを見ながら気づいたことは、

やはり社会は人とのつながり、人と喋り接していく事で、

上手くいくかどうかがわかるのではないかと思った。

当たり前なのかもしれないが、人間当たり前のことに

なかなか気が付かないものである。

大河ドラマでも、人間関係や夫婦関係などは苦手で

あまり見ていないところもあり、政策面等の石田三成的な

部分に惹かれていたのかもしれない。

今更ながらではあるが、人間関係に焦点をあてて、

とりあえず、自分で苦手だということは自覚しているのだから、

出会った人の言葉やしぐさ、客観的情報(ex.誕生日等)や

主観的に感じたことなどをノートに書いて整理し、理解する。

そして、自分にとって安全な選択をする。

孫子曰く、「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」である。

とりあえず、気を付けていこう。